青汁

ふるさと青汁

青汁と言ってもいろいろありますが、ランキングなどを見てみても人気が高いのが「ふるさと青汁」です。
青汁で検索すると上位に入ってくる注目青汁商品となります。
ふるさと青汁は、八丈の明日葉から作られており、明日葉は、緑黄色野菜の一つです。
健康のために飲みたいと思っている人の多くに、ふるさと青汁は愛飲されているのではないかと思います。
ふるさと青汁の栄養分としては、食物繊維やミネラル、ビタミン、そしてカルコンなどとなり、健康をサポートしてくれるでしょう。
青汁の商品にはケールが多く利用されているものですが、ふるさと青汁の場合は、明日葉が使われているのもありケールよりもより栄養分の高いものが使われているのがわかるかと思います。
総合的にも栄養価が高いため、人気が高いのでしょう。
粉末になっていますので、水にも簡単に溶けますので、水やお湯に溶かして飲んでもいいかと思いますが、の醜いのであれば牛乳で飲んでみてもいいのではないかと思います。
お子さんの場合は、ヨーグルトなどに混ぜてあげると食べやすくなるのではないでしょうか。
飲みやすい・食べやすいものと混ぜて飲んでみて下さいね。


みんなの口コミ

ふるさと青汁の原材料が

あしたば葉茎末・難消化性デキストリン・直鎖オリゴ糖・あしたば根末・桑の葉末・大麦若葉末ってことで、「これはすごい青汁では?!」ということで購入してみました。
飲んだ印象としては、口コミで上位なのがわかる青汁です。
ただ、値段が高めなのがちょっと残念に思います。
安く購入するためには定期購入のほうがいいということで、サンプル飲んでみて美味しかったら定期購入で購入したほうがいいかと思います。
飲んでみて効果が出たな~って思える部分は、朝のスッキリ感。
朝トイレに行くことがなかったのに、起きたらまずトイレに行くようになりました。
1日体が軽くいられるのもすごいと思います。
水やお湯で混ぜて飲むと「あ~健康に効果がありそう」って感じになるんですけれど、牛乳とかに混ぜると、「あ~、お腹がゴロゴロしそう」ってなります。
さらに、原料が国産なのにも安心して使用できるのでいいですよね。



スティック状になっているので、使いやすいです。

さらにお出かけの際にポーチにも入れやすい。
朝飲めなかったら、出先で飲んじゃいます。
会社でこっそり飲んでいると、青汁を飲んでいるってバレるんですけれど、接客対応のある仕事ではないので何にも気にしません(笑)
上司に、「ツヤが出てきた」なんてセクハラまがいの発言をされるようになるほどですので、相当な高価があるんだと思います。
1回1包を入れればいいので、面倒なことがないのもいいですよね。
粉末なので粉っぽさがあるのかな~・・・って心配していましたが、抹茶味のような感覚で飲めていますのでどの世代の人でも抵抗なく飲めるのではないでしょうか。
私の夫にもすすめましたが、夫の場合は飲んだ日に飲むと翌日けだるさがないと言っていました。
便秘解消だけを望んでいる人には、コレはあまり効果がないかもしれません。(あくまでも私の意見)
というのも、私は別に便秘の解消についてはまだ効果が現れていないから。
私に出て効果は肌の状態がよくなったこと。
これだけでも十分嬉しいから、便秘についてはよしとしています。


ふるさと青汁