便秘の原因を知って対策
便秘を治すには原因を知ることが大切です

便秘になるとお腹が張って辛いですし、肌荒れも起こりやすいです。
また、下腹部がぽっこり出てしまいスタイルにも影響を及ぼします。
そんな女性の天敵ともいえる便秘を早く治したいと思っている人は多いですが、焦らずにまずは原因を把握することが大切です。
なぜなら、便秘になった原因を知らないと効果的な対策を取ることができないからです。

便秘になるということは、体や生活習慣に何かしらの異常があるということなので、その異常を引き起こしている原因を探しましょう。
そして、その原因に合って対策を取ることによって、効果的に便秘を解消することができます。

自分がどのような原因で便秘になったのかを考える時は、1日の生活を思い出し、紙に書き出してください。
その時にいつどこでどのようなことをしたのかを具体的に書き出すことが大切です。
そうすることによって、自分の生活習慣を把握することができ、どこに原因が隠されているのかを見つけやすくできます。
特に食事メニューは細かく書き出した方が、対策を考える時に役に立ちます。

深刻な便秘に悩まされていると早く改善したいと思うため、原因を考える前に効果がありそうな方法を試したり、便秘に良いサプリメントなどに頼りがちです。
しかし、そこで焦って色々な方法を試してみるとお金がかかりますし、無駄な時間を過ごすことになります。
まずは、焦らずに自分の便秘の原因を見つけるようにしてください。



便秘には様々な原因があります

みなさんは、便秘になる代表的な原因をご存知でしょうか?
原因を知ることによって、効果的な対策を取ることができるので、どういった原因があるのか把握しておいた方が良いです。
便秘になる代表的な原因は、「過度なストレス」「食生活の乱れ」「水分不足」「体の機能低下」「ダイエット」「便意の我慢」「女性ホルモンの影響」などです。
こうして便秘になる原因を見てみると、どれも自分で改善できることばかりです。
過度なストレスが原因かもと思う場合は、ストレス解消を意識した生活を送ることが大切です。
また、食生活の乱れの場合は、食事メニューを見直す必要がありますし、水分不足だと思うのであれば、いつもより多めに水分を摂るようにしてください。
そして、年を重ねると体の機能が低下してしまい、それが便秘を引き起こすこともあります。
その場合m体の機能を取り戻すためにも、適度な運動をしたり、腹筋を始めてみた方が良いでしょう。

ダイエット、便意の我慢、女性ホルモンの影響といったものは、女性特有の厳秘の原因です。
スタイルを良くするためにダイエットを行う女性は多いと思いますが、過度なダイエットは便秘を悪化させてしまいます。
特に食事制限ダイエットを行うと便を作るのに必要な食べ物が不十分なので、便秘になりやすくなります。
便意を我慢するとそのうち便意を感じることができなくなり、排便に悪影響を与えます。
また、妊娠・出産という時期は、ホルモンバランスが乱れやすいので、便秘になってしまうことが多いです。

 

ストレス

女性特有の原因

食生活の乱れ

水分不足

体の機能低下