便秘解消の効果的なこと

どんな食べ物が効果的?

ヨーグルトで便秘改善

みなさんも耳にしたことがあると思いますが、便秘にはヨーグルトが効果的だと言われていますよね?
これは、ヨーグルトが持つ整腸作用によって、腸の調子が改善され、排便しやすくなるからです。
ヨーグルトには、乳酸菌という整腸作用のある物質が含まれており、乱れている腸のバランスを整えてくれます。
その結果、便秘が改善されるという訳です。

しかし、人によっては、いくらヨーグルトを食べても全く便秘が治らないという人もいると思いますが、そういった人たちの大半は、ヨーグルトの食べ方が悪かったり、選ぶヨーグルトが悪いケースが多いです。
まず、ヨーグルトを体を冷やしてしまう食べ物なので、大量に食べてしまうと体温を下げてしまい、腸の運動機能を低下させ、便秘を悪化させてしまう危険があります。
そのため、ヨーグルトの食べ過ぎには十分に注意してください。

そして、どのヨーグルトも全て便秘に効果があるという訳では無く、ビフィズス菌がしっかりと含まれているものを食べないと意味がありません。
ビフィズス菌は大腸の働きを活発にさせる作用がある便秘にとても有効な物質です。
便秘に効果的なヨーグルトをお探しの場合は、ビヒダスヨーグルト、ケフィアヨーグルト、スーパーケフィアヨーグルト、ラクティスヨーグルト、プロバイオティクスヨーグルトなどがおすすめです。


大豆製品で便秘改善

あまりイメージが無いかもしれませんが、大豆製品は便秘を治すのに有効な食べ物です。
特に効果的なのが、豆乳と納豆だといわれており、この2つを積極的に食べることによって、便秘を改善できる可能性が高まります。

豆乳には、町内環境を整えてくれる働きがあるオリゴ糖という物質と女性ホルモンによく似た作用を持つ大豆イソフラボンが豊富に含まれています。
女性の場合は、ホルモンバランスが崩れることによって、便秘になっている可能性があるので、豆乳で女性ホルモンのバランスを整えるのもひとつの方法です。
また、豆乳には脂肪燃焼をサポートするビタミンB2も多く含まれているので、美容や肥満防止にも効果的です。

納豆に含まれるナットウ菌には、整腸作用があり、納豆を食べることで乱れた腸の調子を改善され、排便しやすい環境を作ることができます。
そして、納豆には悪玉菌を減少させ、善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれる食物繊維も豊富に含まれています。
しかも、ミネラルやマグネシウムといった成分も含まれており、便を軟らかくしたり、排便しやすいように腸に水分を与えることができます。

大豆製品にはこのような作用があるので、便秘に悩まされている方は、普段の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。


牛乳で便秘改善

牛乳も便秘に効果があると食べ物として、よく知られていますよね。
では、どうして牛乳が便秘に効果があるのでしょうか?

牛乳には、腸内の善玉菌を増加させ、悪玉菌を抑制する働きを持つオリゴ糖が多く含まれています。
悪玉菌が増えてしまうと腸内環境が悪化してしまい、腸が正常な働きをすることができなくなります。
その結果、排便が困難になり、便秘に繋がってしまうのです。
しかも、悪玉菌が増えてしまうと便秘だけではなく、肌荒れや肩こり、頭痛といった症状も引き起こす可能性があります。
そして、善玉菌や悪玉菌の数は、普段何気なく送っている生活習慣に影響されるので、不規則な生活をしている人は悪玉菌が多い傾向があります。
乱れた生活習慣で便秘を引き起こしている人は、牛乳の力によって、腸内環境を整えてみるのも良いかもしれません。
また、牛乳を飲む場合は、眠っている腸を起こすために起床してすぐに飲む方が便秘に効果があります。

ただ、みなさんの中にも牛乳の味が苦手な人もいると思います。
そういった方は、抹茶やコーヒー、ココアなどを入れると飲みやすくなるので、お試しください。
そして、あまり過剰に牛乳を飲みすぎるとお腹を壊してしまうので、ほどほどにしておきましょう。