年代別の便秘

男性

男性の便秘の原因とは?

便秘は女性がなるイメージが強いですが、男性の中にも便秘に悩まされている人は少なくありません。
特に責任感が強い人や神経質な人などはストレスを受けやすいので便秘になりやすいといわれています。
では、男性の便秘の場合、どのようなことが原因なのでしょうか?

男性の便秘の一番の原因は、痙攣性便秘というストレスによる便秘だといわれています。
男性は女性よりもストレスに弱い傾向があり、仕事やプライベートでストレスを感じやすいです。
そして、過度なストレスを受けることによって、自律神経が乱れてしまい、腸が活発に動きます。
腸が活発に動くと便秘にならないように感じますが、そうではなく、腸の動きが激しいと便の通りが悪くなってしまうので、便秘を引き起こしてしまいます。
このような便秘のことを痙攣性便秘と呼びます。

また、男性の場合、女性よりも食生活に気を遣っていないことが多く、その偏った食生活が原因で便秘に苦しんでいるケースも多いです。
男性は肉を好み、野菜をあまり食べない傾向が強いので、栄養バランスが非常に悪いです。
このような食生活をしていると、どんどん腸に悪玉菌が増え、善玉菌が減少していき、便秘になりやすい体質を作ってしまいます。
そして、野菜に含まれる食物繊維を摂取しないと、腸内環境が悪化してしまい、排便が困難になります。

男性の便秘の主な原因は、ストレスと食生活なので、日頃の生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。



実は怖い男性の便秘

男性の便秘は重大な病気の前ぶれかもしれないので、気をつけた方が良いです。
特に今まで便秘になったことがないのにも関わらず、急に便秘になった場合は注意されてください。
また、男性は便秘の症状を軽く考えてしまいがちですが、便秘が原因で命に関わる病気を引き起こす可能性もあります。

男性が便秘になると腰痛に悩まされることがあります。
これは、便秘によって血流が悪くなり、全身の筋肉に酸素を供給できなくなるからです。
そうすると筋肉が疲れてしまい、腰に痛みを感じることが多いです。
長年、腰痛に悩まされていたが、便秘を治したら、痛みがなくなったというケースもあるので、覚えておきましょう。

女性と違い便秘をそのまま放置してしまう男性が多いですが、それは大腸ガンのリスクを高めてしまう可能性があります。
便秘を放置すると腸の中で毒素が発生し、腸に大きな負担をかけてしまうので、ポリープができやすくなります。
そうすると余計に排便しにくくなり、発がん性物質をなかなか体外に排出することができず、大腸ガンになってしまうことがあります。
大腸がんになると便が細くなったり、強い腹痛や血便といった症状が現われます。
万が一、このような症状が現われた場合は、すぐに専門の医師に相談してください。



男性に効果的な便秘解消法とは?

男性の便秘を解消するために必要なことは、生活習慣の見直しとストレス対策です。
男性の便秘の主な原因は、生活習慣の乱れと過度なストレスによるものなので、これらを改善しないと便秘は良くなりません。

まず、男性の場合、肉中心の偏った食生活をしていることが多いので、栄養バランスを考えながら野菜を積極的に食べるようにしてください。
肉は消化に悪いので、肉ばかり食べていると腸や胃に大きな負担をかけてしまい、便秘になりやすいです。
そのため、腸内環境の改善効果がある野菜を中心とした食生活を意識し、不足しがちな栄養素はサプリメントで補うようにしましょう。

そして、自律神経の乱れによる便秘を予防するために、たっぷりと睡眠をとるようにしてください。
睡眠時間が足りないと自律神経が乱れてしまい、痙攣性便秘を引き起こす原因になりかねません。
あまりにも睡眠時間が長いと体に不調にも繋がりますが、1日6時間以上はきちんと確保するようにしましょう。

また、ストレスを軽減するために自分なりのストレス解消法を見つけるようにしてください。
読書やお風呂、運動など何でも良いので、ストレスを軽減できるような趣味を持つことが大切です。

男性で便秘に苦しんでいる方は、このようなことを意識して生活をするようにしましょう。