乳酸菌
乳酸菌は便秘に効果があるって本当?

ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌が便秘に良いといわれていますが、これは本当なのでしょうか?
結論からいうと本当です。
乳酸菌を摂取することによって、腸内環境を悪化させている悪玉菌を減少させ、代わりに腸内環境を良くする善玉菌を増やすことができます。
その結果、腸内の動きが活発になり、便秘を解消できるという訳です。
しかし、中にはヨーグルトを毎日食べているのに便秘が解消されないという人もいるでしょう。
これは一体どうしてなのでしょうか?

それは、摂取している乳酸菌の種類が大きく関係しています。
ヨーグルトやチーズの中に含まれている乳酸菌は、動物性乳酸菌というもので、腸内に届くまでに死んでしまいます。
そのため、スーパーやコンビニなどで販売されているヨーグルトを食べても効果が出ない場合があります。
一方、植物性乳酸菌と呼ばれる味噌などに含まれている乳酸菌は非常に生命力が強く、腸内にきちんと届きます。
そして、そのまま善玉菌となり、腸内環境を改善してくれます。
このように乳酸菌の種類によって、効果の有無が分かれるため、便秘を治したいのであれば植物性乳酸菌を摂取する必要があります。
ただ、植物性乳酸菌を食事から摂取するのは難しいので、サプリメントを使用された方が良いでしょう。



どんな乳酸菌商品が良いの?

便秘を治すために乳酸菌商品を購入する場合、どういったものを選べば良いのでしょうか?
乳酸菌商品を選ぶ場合に大事なことは、生命力が強い乳酸菌が配合されたものを選ぶという点です。
乳酸菌の中には生命力が弱いものがあり、そういった乳酸菌が配合された商品を使用しても意味がありません。
植物性乳酸菌は、生命力が強く腸までしっかりと乳酸菌を届けることができるので、植物性乳酸菌が配合された商品を選ぶようにしてください。

そして、乳酸菌と一緒に食物繊維が含まれているものを選ぶようにしましょう。
乳酸菌は食物繊維を好むため、食物繊維がたくさんあるとどんどん増殖していきます。
そうすると善玉菌の数も増殖し、腸内環境の改善に大きな効果をもたらします。
逆に食物繊維がないと乳酸菌は増殖することができないので、悪玉菌が増えてしまうので、食物繊維と乳酸菌をセットで摂取するというのが非常に大切です。
このように乳酸菌と食物繊維の相性は非常に良く、この2つを一緒に摂取することによって、さらに腸が活発に働き、便秘解消効果をアップさせることができます。

また、口コミを参考にして、便秘に効果がありそうな乳酸菌商品を選ぶというのも良いかもしれません。

 

乳酸菌革命

新谷乳酸菌

花菜の選べる乳酸菌