症状別の対策
便秘の症状によって対策方法は違います

一言で便秘といっても、人によって症状は様々です。
1年中便秘に悩まされている人もいれば、季節の変わり目になると必ず便秘になってしまう人もいます。
また、気温が低くなると便秘になったり、前ぶれもなく突然便秘になってしまう人もいるでしょう。
このように便秘には様々な症状があるので、それに合わせた対策を取らないと意味がありません。

例えば、1年中便秘に悩まされている人の場合だと生活習慣に問題がある可能性が高いので、
便秘解消グッズを使用しても目だった効果が現われないことが多いです。
この場合、食事内容や睡眠の質・時間、運動不足といった生活習慣に関わる問題を解決しないといつまで経っても治すことができません。
便秘薬を使用すれば治るかもしれませんが、それはあくまでも一時的なものなので、使用しないと再び便秘に悩まされます。
また、便秘薬を何度も何度も使用してしまうと自分の力では排便できなくなる可能性があるので、注意しないといけません。

そして、症状別の対策方法を間違ってしまうと便秘を治すつもりが余計に悪化してしまうケースがあります。
こういったことを防ぐためにも、まずは自分の症状を把握することが大切で、そこからその症状に合った対策方法を取るようにしましょう。



便秘の症状から原因が探そう

便秘に悩まされている人は、自分の便秘の症状を正しく把握することが大切です。
そして、症状から便秘の原因を探り、効果的な解消法を見つけていきましょう。
便秘と聞くと食物繊維が不足が原因というイメージが非常に強いと思いますが、実はそれ以外にもたくさん原因があるのを知っていましたか?
例えば、冬に便秘になりやすいという症状の人の場合、水分不足が関係していることが多いです。
夏は喉が渇くので、水分をこまめに摂取する人が多いですが、冬になると喉の渇きが少ないので水分を摂る回数が減ってしまいがちです。
それが、便秘の原因になっている可能性があります。
適度な水分を腸内に送らないと便が固くなり、排便をスムーズに行うことができません。
そのため、水分を摂る機会が少ない冬になると便秘になってしまうという訳です。

また、環境が変わると便秘になってしまう人の場合、食物繊維の多い食べ物を積極的に食べたり、
水分を多めに摂ってもなかなか改善することはありません。
環境による便秘は、ストレスが大きく関係しているので、食生活を変えたりするだけでは、効果がありません。
この場合は、ストレスを解消しないと便秘は治りにくいので、体を動かしたり、友達や家族と触れあう時間を作った方が良いでしょう。

 

1年中悩まされている

季節の変わりめになりやすい

冬になりやすい

突発的に便秘になる

便秘になりずらい